情報セキュリティ Security Policy
ホーム > 情報セキュリティ > 情報セキュリティポリシー

情報セキュリティポリシー
information security policy

情報セキュリティポリシー

株式会社新進商会(以下「当社」という)は、お客様の生産効率・経営効率の向上を支援するため、最適
なサプライチェーン・ソリューションを提供させていただいており、お客様からお預かりしている情報も含
め、様々な情報を取り扱っております。
当社は、当社の管理下にある全ての情報を重要資産と位置付け、以下に掲げる情報セキュリティポリシー
を定め、これを役員、従業員その他の従業者(以下「従業者」という)に周知するとともに、当社が取扱う
情報資産を適切に保護するための情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、もって社会に貢献いたします。

1.情報資産の保護

当社は、情報資産に関する漏洩、改ざん、破壊、紛失等に対して適切な措置を講じ、情報資産の機密
性、完全性および可用性を確保するための適切な管理を行い、これらを脅かすリスクから情報資産を保護することに努めます。

2.管理体制

当社は、社長を最高責任者とした管理体制のもと、情報セキュリティ責任者を任命し、情報管理委員会を
設置し、情報セキュリティ目標を設定したうえで適切な情報資産管理を推進します。また、監査体制を整備し、情報セキュリティに対する対策の実効性の確保と維持・向上に努めます。

3.事業継続

当社は、災害などによる事業活動の中断を最小限に抑え、事業の継続を確保します。

4.事故発生の予防と対応

当社は、情報資産に関する事故発生の予防に努め、万一事故が発生した場合には、速やかに対応を図るとともに適切な再発防止策を講じます。

5.法令等遵守

当社は、情報セキュリティに関する法令、ISO27001、その他の規範および当社社内規程ならびに取引先との契約上の義務を遵守します。
万一、従業者に違反行為があった場合は、明確な責任を求め、当社規程に基づいて対応措置を講じます。

6.教育訓練

当社は、全従業者に対して情報セキュリティに関する教育訓練を継続的に実施します。

7.継続的改善

当社は、情報セキュリティマネジメントシステムを継続的に改善していきます。また当社を取り巻く環境の変化に応じて随時見直し、改善を図っていきます。

制定 2010年 6月18日
改定 2014年 9月1日

株式会社新進商会
代表取締役社長 北田克仁

このエントリーをはてなブックマークに追加
サービスに関するお問い合わせ 03-3453-4184 (受付時間 平日9:00〜17:00)
お問い合わせフォーム
ページトップへ