loading...

健康経営宣言

健康経営について

新進商会は、従業員の健康を重要な経営課題と位置づけ、健康経営を推進するために健康経営宣言を制定いたします。

健康経営宣言

新進商会は1940年の創業以来、会社の信条として第一に「健康」を掲げ、従業員の健康保持・増進を重要な経営課題ととらえ、大切に考えてまいりました。
新進商会グループは社是に「ONE STEP FORWARD(一歩前進)」を掲げ、常に時代の一歩先を見つめ、お客さまはもちろん、さまざまな業界の皆さまやステークホルダーの皆さまの期待に応えるべく、今後も従業員とその家族が心身ともに健康でいきいきと働ける環境づくりをめざしてまいります。

株式会社新進商会
代表取締役社長 北田 克仁

健康経営の推進体制

健康経営の推進にあたっては以下の体制で取り組んでまいります。

健康経営責任者:代表取締役社長
推進担当役員:専務取締役管理本部長

必要に応じて経営会議・安全衛生委員会等で議論を行い、
産業医・健保組合等と連携のうえ推進してまいります。

健康課題・取り組み重点項目

生活習慣病の予防
健康診断全員実施、産業医による指導
長時間労働対策(働き方改革)
新勤怠管理システムの導入・活用、テレワークの実施
メンタルヘルスへの取り組み
全従業員への教育実施

「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に認定されました

健康経営優良法人2021_大規模法人

このたび、弊社は経済産業省発表の「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に認定されましたのでお知らせいたします。
弊社では、東京電子機械工業健康保険組合と連携し活動を行った結果、2020年に続き「健康経営優良法人」の認定となりました。今後も引き続き「健康経営宣言」に基づき、健康経営を推進してまいります。

※健康経営優良法人認定制度(経済産業省が創設)とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

健康経営優良法人2021 認定証