loading...

ソリューション事例代理購買・輸入代行・調達資材のVMI対応

多数の調達部材の発注・支払いから
輸入手続き・物流まで代行。
大幅な在庫金額の圧縮により、
お客さまの財務改善に貢献。

  • ご相談の概要

    外資系大手パソコンメーカーさま

    主にPCやプリンター関係の開発・製造・販売・サポートを行う外資系大手メーカーさま。World Wideに拠点を持ち、国内外で生産を実施。調達部材も多く、各リージョン(=地域)毎にオペレーションが分割されている。サプライヤーへの支払い条件が合わないため、社内の調整業務が多く、調達部材の種類が多いことも発注工数の増大を招いていた。また、各パーツの在庫金額が多く財務面での負担も見逃せないものになっていた。

  • 導入効果

    • 工数削減

    • 納期短縮

    • 資金活用

  • お客さまの課題

    • サプライヤーへの支払条件が合致しない
    • 取り扱いパーツが多く、発注工数が大きい
    • 輸入手続きやフォワーダー管理の工数が大きい
    • 受注から製品製造までの日数が短い
    • 各パーツの在庫金額が大きく負担となっている
  • ソリューションにより
    実現したこと

    • 代理購買による発注及び納期管理
    • 輸入申告から国内陸送の手配
    • 弊社倉庫における在庫管理
    • 必要なタイミングでの在庫の引き渡し
  • 対象品の発注と支払業務を弊社が行うことにより、お客さまの管理工数を削減。同時に、輸入手続きや国内物流の手配も弊社が代行することで、発注品の納期管理を強化することを実現しました。また、各部材を弊社管理資産としてJIT管理することで、お客さま側での在庫金額を圧縮し、財務体質の強化に貢献しています。